早く不動産売却をしたい方向け!早く売却する方法や注意点をご紹介

2022-03-29

早く不動産売却をしたい方向け!早く売却する方法や注意点をご紹介

不動産売却にはおおよそ3~6か月ほどかかると言われています。
しかし離婚の際の財産分与や相続のために早く不動産売却をおこないたいという方も少なくありません。
今回は少しでも早く不動産売却をおこなうための方法や注意点をご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

早く不動産売却をおこなう方法3選

はじめに早く不動産売却をおこなうための方法をご紹介します。

方法1 買取をしてもらう

買取は不動産を不動産会社に買い取ってもらう方法です。
買取は購入希望者を探す必要がないため、早ければ1週間ほどで不動産を現金化することができます。
また一般的な売却は不動産会社に仲介手数料を支払う必要がありますが、買取では仲介手数料は必要ありません。

方法2 必要書類をあらかじめ用意する

土地・不動産の権利証や固定資産評価証明書など不動産売却にはさまざまな書類を用意しなければなりません。
その必要書類のなかにはすぐに取得できないものもあります。
前もって不動産会社に今後必要となる書類を聞いておいて、あらかじめ準備しておくと早く不動産売却をおこなえます。

方法3 価格を見直す

どんな魅力的な不動産でも適正価格よりも高額な場合はなかなか購入希望者は現れません。
まずは不動産会社に査定を依頼して、適切な価格を知ることから始めましょう。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

早く不動産売却をする際の注意点

ここからは早く不動産売却をおこないたい方が知っておきたい注意点をご紹介します。

注意点 買取は相場よりも価格が低い

先ほどご紹介した買取は早く不動産売却できる反面、相場の1~3割安く価格設定されることがほとんどです。
早さよりも価格を重視している方は、買取ではなく一般的な売却がおすすめです。

注意点 値引きしすぎない

不動産の購入には値引き交渉があります。
早く不動産売却をおこないたいあまり、過度な値引きをおこなってしまうケースもしばしば。
前もって値引きの上限を決めておき、安くしすぎて後悔することがないようにしておきましょう。

注意点 最低限不動産の修繕や掃除をおこなう

不動産売却のために大々的なリフォームは必要ありませんが、壁やフローリングが傷んでいたり、ごみで散らかっていたりすると購入希望者が内見でマイナスイメージを持ってしまいます。
早く不動産売却をおこないたい方は、不動産の簡単な修繕や掃除をおこない、魅力的な物件に見えるように準備しておきましょう。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

今回は早く不動産売却をしたい方に向けて、方法や注意点をご紹介しました。
私たち「住宅市場」は、練馬区・板橋区・足立区を中心に不動産の売却をおこなっております。
「できるだけ早く売却したい」などのご要望もお気軽にご相談ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-888-939

営業時間
8:00~20:00
定休日
年中無休

売却査定

お問い合わせ