不動産売却の相談はどこにする?売却の流れや相談費用についても解説

2022-05-17

不動産売却の相談はどこにする?売却の流れや相談費用についても解説

不動産売却を検討しているけど何からすれば良いのか分からない…と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?
不動産売却では専門的な知識が求められるため、ご自身で判断することは難しいですよね。
そんなときにはどこに相談すれば良いのでしょうか?
そこで今回は、不動売却を検討する際にどこに相談すれば良いのか、流れや費用についてもお話ししていきたいと思います。

\お気軽にご相談ください!/

相続についての不動産売却の相談はどこでおこなう?

不動産売却の悩みで多く見られるのが、相続に関する問題です。
不動産の相続については、いつ・だれに相談するのが良いのか悩んでしまいますよね。

いつ相談する?

身近な方を亡くし、精神的にも体力的にもつらいなかでおこなわなければならないのが「相続」の手続きです。
その理由は、相続に下記のような期限が決められているからです。

  • 3か月以内:相続方法を選択する(単純承認・相続放棄・限定承認)
  • 4か月以内:準確定申告
  • 10か月以内:相続税の申告と納税

期限内に各種手続きを完了させるためにも、相続が発生したあとすぐに相談するのが良いでしょう。

だれに相談すれば良い?

相続に関しては、相談先の専門家を選ぶ際のポイントが下記のように分けられます。
相続案件がトラブルを抱えている
弁護士法により、弁護士でないものは紛争に介入し交渉を代理しておこなうことはできないと定められているため、相続人の間で意見の相違が起きている場合は、弁護士への相談が安心です。
名義変更など
不動産の所有権移転登記・遺言書の検認は、司法書士が専門家となります。
戸籍の調査
相続財産や戸籍の調査、遺産分割協議書作成は行政書士に相談しましょう。
相続税などの税金について
相続税などの相談は税理士が専門家です。
また、相続税申告の際にも税理士の力が必要となるので、相談できる事務所を探しておくとスムーズです。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却の相談は不動産会社へ!売却の流れ

①相場を把握する

はじめに売却価格を決定するために、相場を把握しておく必要があります。

②買主を探す

自分で買主を探す方法もありますが、不動産会社に売出価格について相談し、不動産会社に探してもらうのが一般的です。

③売買契約を結ぶ

買主が見つかったら売買契約書の締結をおこなって物件を引き渡します。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却時の相談費用について

相談料の費用については、各事務所で自由に報酬を定めることができるため、それぞれ異なる料金設定となります。
一般的な相場では、相談料のみで弁護士が1時間1万円程度、司法書士や行政書士、税理士が1時間5千円程度となっています。
自治体や各職業団体で無料相談を実施している場合もあるので、事前に確認しておくと良いでしょう。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

不動産売却の相談や費用、売却までの流れについてお話ししました。
相談窓口については、それぞれ専門分野が異なるため相談内容に沿った専門家への相談がスムーズです。
自治体などによる無料相談に参加するのも良いですね。
私たち「住宅市場」は、練馬区・板橋区・足立区を中心に不動産の売却をおこなっております。
「できるだけ早く売却したい」などのご要望もお気軽にご相談ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-888-939

営業時間
8:00~20:00
定休日
年中無休

売却査定

お問い合わせ